• HOME
  • 記事
  • ニュース
  • 会社を辞めて田舎に移住した元漫画編集者の実体験を描いた漫画第2巻が発売中

会社を辞めて田舎に移住した元漫画編集者の実体験を描いた漫画第2巻が発売中

ニュース

みなさん、こんにちは!

子どもたちの夏休みが終わり、9月になりました。
日中は残暑がきびしいものの、朝晩はすっかり過ごしやすくなりましたね。

食欲の秋。周りを見渡してみれば、田んぼの稲穂が黄金色に輝いています。
そう、新米の季節が!やってくる!!

少しずつ期待が大きくなる今、お米の収穫をストーリーの中心に据えたコミックが販売になりました。

6月に原作者・クマガエさんへのインタビュー記事を公開した
漫画「漫画編集者が会社を辞めて田舎暮らしをしたら異世界だった件」第2巻です。

作者へのインタビュー記事をまだ読んでないという方は是非こちらから↓↓↓

第2巻の発売にあたって、原作者のクマガエさんから縁側読者のみなさんにメッセージをいただくことができました。

見どころは何といっても、主人公が経験する人生初の稲刈りと、自分で育てた「俺米」の実食! ちょうど新米の季節ですし、米作りの楽しさや大変さを疑似体験しながら読んで&味わっていただけたらうれしいです。第2巻では、田舎暮らしの「いいこと」も「大変なこと」も次々とやってきます。その中で主人公夫婦が何を思い、何を選択するのか。田舎暮らしを検討している方にとっては「もし自分だったら…?」と想像しながら読むと、良いシミュレーションになるかもしれません!

私もさっそく読みました。稲刈りにまつわる事件はもちろん、主人公に関わる女性たちがそれぞれに選んだ人生の道についてのストーリーに思わず感情移入しながらページをめくりました。

コミック2巻の発売情報についてはこちらをクリックしてくださいね!

 

 

 

きうらゆか

15,495 views

1979年生まれ。とよたとつながるローカルメディア縁側編集長。おいでん・さんそんセンターコーディネートスタッフ。2014年、名古屋市から豊田市旭地区に拠点を...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA